【Lightroom Classic】 1 つのカタログで運用するメリット

Lightroom Classic では,1つのカタログを使用するか,複数のカタログを作成するかを選ぶことができます。Lightroom Classic のカタログにはカメラ設定(カメラやレンズの情報),撮影場所,編集内容のデータ,写真を整理するための入力情報(タイトルやキーワード,ラベル,レーティングなど)が記録されています。Lightroom Classic を使用するにあたり,必ずしも 1つのカタログで運用することが正解というわけではありませんが,本稿では 1つのカタログで運用する利点を考えてみます。

広告

続きを読む