日中に撮影した桜の花を「夜桜」風にアレンジ


こんにちは,masART STUDIOのカワグチです。

前回の投稿から,ずいぶんと時間が空いてしまったため,暦の上ではもう秋になってしまいました。さて,季節外れの話題となりますが,今回は日中に撮影した桜の写真を夜桜風にアレンジしてみたいと思います。

広告

“日中に撮影した桜の花を「夜桜」風にアレンジ” の続きを読む

アオリ補正で欠けた部分は「コンじる」で解決


こんにちは,masART STUDIOのカワグチです。

写真の歪みや傾きは,Adobe Lightroom(アドビ ライトルーム)のジオメトリで簡単に修正することができます(参照)。ジオメトリとは,写真の幾何学遠近法の調整を行う機能ですが,被写体の傾きによって写真の一部が大きく欠けることがあります。

欠けた部分はどうしましょう。Lightroomの修正ブラシで,コツコツと修復すこともできますが,根気のいる作業で結構時間がかかります。そこで,塗り潰したい範囲を選択するだけで,欠けた部分を補正できる,Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ)の,「コンテンツに応じた塗りつぶし」を使ってみたいと思います。

広告

“アオリ補正で欠けた部分は「コンじる」で解決” の続きを読む

Lightroomで簡単アオリ効果


こんにちは,masART STUDIOのカワグチです。今回は,簡単にできる建築写真のゆがみの補正についてご紹介します。

建造物や樹木を下から見上げるように撮影すると、上に行くにしたがって小さく窄んでしまします。しかし,建築関連の書籍や,不動産関連のカタログでは,まっすぐに撮影された建物をよく目にします。このように,縦のラインが垂直に写るようにゆがみを修正することを,アオリ撮影もしくはアオリ修正と言われています。

広告

“Lightroomで簡単アオリ効果” の続きを読む

夜景写真のノイズ軽減結果を比較してみた


こんにちは,masART STUDIOのカワグチです。

前回は,Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ)の統計機能により,夜景写真のノイズを軽減する方法を紹介いたしました。

今回は,もっとお手軽にノイズの除去ができる,Adobe Lightroom(アドビ ライトルーム)のノイズ軽減機能や,Nik Collection(ニックコレクション)のDfine(ディーファイン)で仕上げた画像とあわせて,ノイズ軽減処理をした画像の比較を行います。

広告

“夜景写真のノイズ軽減結果を比較してみた” の続きを読む